ねねのメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS お久しぶりの再開。

<<   作成日時 : 2007/10/17 02:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

やっと、日本語の記事を書く時間があります。

今書くと読むのは早くなるのですが、聞き取りはまだだめですね、ちょっち困りますよ。

まあ、今からよくラジオを聴いて、きっと進歩してきると思う。

世界の言葉はさまざまなんて、考え方もさまざまだね、
たとえ、英語の直接と日本語の婉曲、
中国語自分でもいろな方言と変化がありますよ。
先月、杭州へ行って、よく「浙江腔」を聞いて、
初めは何を話すのが全然わからなかったよ、
でもだんだん慣れて、
語尾の「児」とかが好きになりました、話すの内容も理解しできます。

蘇杭の女は、歴史で有名で優しい評判がある:
「吳儂軟語」と言われて、
そこの人は常に悩むことがない、
豊かな土地で育てられるのは原因かも。

じゃあ、今度は蘇杭と上海の写真を何枚を!
画像

この景色、蘇東坡も見たことがありますよ。

画像

西湖の部屋はほとんど湖から船で入られます。

画像

岳廟です。こちは秦檜と秦檜夫人、歴史な罪の出所は「妻の寝物語」...

画像

龍井。芯から二葉で手摘みとって、香り、味共に最高です。

画像

一番美しい水郷古鎮:烏鎮。

画像

獅子林。拙政園、留園、滄浪亭と並び蘇州四大名園のひとつ、清の康煕、乾隆皇帝はここがかなり好き、毎回何時間遊んだそうです。迷宮から外を見る角度が違ったら、いろいろな景色の変化が見えます。

画像

上海の夜景、すごく綺麗だよ。ああ~三〇年代の上海を見たい、やばっり映画「色。戒」を見に行った方がいい〜!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
お久しぶりの再開。 ねねのメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる