ねねのメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS 全快したプディングちゃん

<<   作成日時 : 2007/11/30 01:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

プディングちゃん(私の可愛く黄色な猫)前は、
おうだんになちゃた、皆さん大変びっくりしました。
原因は心理の影響ですね。

この子は、Miluと呼ばれる兄弟がいます、
最近、Miluは兄にあげて、
Miluと別れて、プディングちゃんはとても悲しいね。
同時に、私は新しい部屋に引っ越した、
プディングちゃんの馴れ馴れしいベッドも変えて、
環境変化は多すぎたので、
この子は一ヶ月家を離れて、私はかなり心配でしたよ。

そして、あの台風が来る夜、
プディングちゃんの小さな声を聞われて、すぐ外でプディングちゃんを見つけた、
でも、この子は、2キロに減らして、肝臓も病気になちゃった。
背中が丸く可愛い体は軽くなって、普段に好きな罐詰めも食べたくなかった、
毎日すみで隠れて、壁に向って、いつも元気ないようでした。

猫ね、長い間に御飯を食べないたら、アノレキシアとおうだんの問題が現われやすいです、放っておいては死亡の可能もあります。

二週間にプディングちゃんの看病した後で、
毎晩と週末動物病院に行って、点滴注射したり、薬を飲みあげたりしました、
いままで大体11~12萬円をかかって、
このあいだ、やっと治す気になりました。

画像


私は始めて、こんなに感動しました、
過程中、友人がよく「安楽死させたほうがいい」と言って、
それに痛くなく苦しくなくかもしれないですが、
プディングちゃんがまだ生きようとする考えがあると思って、
元気なくて、体もとても痛いのに、注射したときは全然反抗しなかったから。

その上、猫は人の言葉が話せないで、自分も病院に来るはずがないですが、
人々もよく「ペットはただ主人の生活の一部ですが、主人はペットの全部の生命」だと言う、それでは、私はどうして放棄することができますか?

つまり、いまプディングちゃんは全快する中に、
本当にお獣医さんと病院のほかのペットの主人たちをありがたい。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レイバン
全快したプディングちゃん ねねのメモ/ウェブリブログ ...続きを見る
レイバン
2013/07/06 07:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
全快したプディングちゃん ねねのメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる